膝が痛い|50代 男性 東村山市

ランナーの足元

患者

50代 男性 東村山市

主訴:左膝の痛み

趣味:ランニング

膝の痛みの症状

半年くらい前から左膝に痛みを感じ始める。

痛みはあるものの趣味のランニングもできていた。

痛みが出始めてから2ヶ月後に悪化し、日常生活でも痛みを感じるようになる。

階段の上り、正座で特に痛みを感じる。ランニングもできなくなった。

他院にてマッサージを定期的に受けるも改善せず。

友人の紹介で[はむら鍼灸院]に来院した。

 

膝の痛みの鍼灸治療と経過

1ヶ月後に友人と駅伝に出なければならず、迷惑をかけられないとのことで来院されました。

走り始めは痛みはそれほどでもないが、2km過ぎから痛みの為走れなくなるとのことです。

その場で屈伸をしてもらったところ、しゃがんだ時に膝の内側に痛みがありました。

ベッドにうつ伏せに寝てもらい、膝を曲げても痛みが出ます。

身体を触ると臀部、ハムストリング、大腿四頭筋に緊張がみられます。

腰から左下肢全体の筋肉を鍼で緩めていきます。

その後しゃがんでもらうと、痛みは軽減し、正座も少しできるようになりました。

 

2回目

1週間後に来院されました。

「痛みはどうですか?」

「日常生活での痛みはほとんどなくなりました。正座もかなりできます。

でも走るとまた痛みが出そうで怖くて走りませんでした。」

前回よりも全体的な筋緊張がなくなり、ハムストリングの内側の硬さが目立っています。

そこを中心に鍼治療を行いました。

正座も問題なくできるようになり、これなら走れそうという嬉しい言葉を頂きました。

 

まとめ

2週間後、「無事に駅伝を走れて仲間にも迷惑をかけずすみました。膝の痛みもありませんでした。ありがとうございます。」とお電話を頂きました。

その後は定期的に身体のメンテナンスで来院されています。